--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀梨ツーシームで西岡斬り

2010-05-22(Sat)

スポ紙、載ってますね

関西版
中スポ: 投げる瞬間の亀
報知: ガッツポーズの亀、小さく

チェックしたところ
関西版で写真が掲載されているのは2紙だけでした
見落としがなければ

関東版
スポニチ、日刊、サンスポにも小さく写真掲載あり

中スポ(トーチュウ)が一番大きい

ツーシームだなんて!

結果よければ
コメントも余裕ありでカッコいい(笑)

明日のGoスポで見れますね
楽しみー


■中スポ
100522_中スポ_01a

中スポ
亀梨ツーシームで西岡斬り 「千葉ロッテ対東京ヤクルト」始球式

KAT-TUN亀梨和也(24)が21日、千葉マリンスタジアムで行われた「千葉ロッテVS東京ヤクルト」の始球式に“登板”。ロッテの西岡剛選手に一球限りの真剣勝負を挑んだ。

 誕生日にちなみ「23」の背番号を背負ってマウンドに立った亀梨。外角高めのツーシームで、ロッテの主将を見事ファウルに仕留めた。

 「内角を狙いにいったのですが、千葉マリンは風が強いので足を上げた時に風でふらついて…」。苦笑いながらも、亀梨は「結構変化したんじゃないかな。今日は75点」と満足げだった。

 この模様は、23日に出演する日本テレビ系スポーツ情報番組「Going! Sports&News」(午後11時55分)で放送予定。


■報知 小さく
100522_報知_01a

報知  ■日刊  ■スポニチ  ■サンスポ  


ツーシーム・ファストボール @Wikipedia

投げ方は基本的にフォーシームと同じだが、握った際のボールの向きはフォーシームを横に90度回転させた向きであり、バックスピンを掛けた時に縫い目が1周で2回通過するように握る。また、意図的に回転を少なくするために縫い目に指を掛けない投手もいる。このような握りから投げる事で指が掛かりにくくボールの回転数が低下し、フォーシームより若干沈む軌道になる[1]。この僅かな変化により打者のバットの芯を外して打ち取る事を目的とする。また、シュート方向へ変化させる投手もいる。MLBでは公式球が日本で使用される物より縫い目が高くマグヌス効果の差が出やすい為、フォーシーム以上に活用される事が多い。

日本でも徐々に浸透しつつあり、ダルビッシュ有、田中将大、館山昌平、江草仁貴などが投げる。




ツーシーム投げた!



JBR


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。