オリ★スタ

2010-06-18(Fri)

表紙:黒KAT-TUN

P19-29
■前進しなくちゃ意味がない
全11ページ

もうね、とにかく表情がいい
黒なのにすっごく自然体なんだよね
作りすぎてない、飾らない等身大の彼らがここにいる

いわば、虚勢を張らなくてもありのままで勝負できる
年齢や経験に見合った中身、内面が充実してきた証なのかも
ありのままのオレを見て、そんな感じ

上田の肩に手をまわして腰をかがめ、ちょいおちゃめ顔
これかわいいなぁ


亀ソロ
Q2.ソロ曲のテーマは何から生まれた?
曲を聴いた瞬間、ラブストーリードラマの主題歌っぽいって思った
その印象を大事にしつつ、ノープランで書き出していった
自然に出てきたものだから、これが等身大の自分なのかな


これ読むと、やっぱり作詞は亀みたいね


クロストーク
中華、飲茶のテーブルを囲んで
和むわぁ、見てるだけでほのぼの

トークもおもしろい!

Nが反転
ラジオでも言ってたけど聖的には
〝NO PAIN NO GAIN〟痛みがなければ得るものがない

パッと見で覚えてもらうため、カッコイイしおしゃれ
亀:「T∀BOO」 単純に逆にするのが好きなんだよ(笑)

「ROCKIN' ALL NITE」は煽り曲
ノーマタとかピスフルみたいな曲が最近ないなってことで
爽やかで明るい、お客さんがノれる曲を入れたくて


メンバーのソロ曲に対する驚きは?
ゆ: 方向性はいつもと一緒
聖: 俺がびっくりするくらいのバラードを歌わない限り、そんな驚きとかはない
亀: いや、それでも受け入れられると思う、誰が何をやっても


そう、それでもいいと思う
逆にそういうイメージシャッフルなのも聴いてみたい
聖がバラードで、亀がゴリゴリのロックとかね
すっごく新鮮だと思うな


聖ソロの歌詞を読んで
ゆ: うわ、エロッ!って(笑)
聖: 逆だったらびっくりするな
亀: 中丸が「こっち来いよ」とか言ったら、蹴っ飛ばしに行くから(笑)


やめてー それは聞きたくない!
耳どころか顔覆いたくなるよね
そんな中丸見たくもない、そこはシャッフルなしで(笑)


韓国は田口押し、このくだりもおもしろい!
亀聖淳が韓国へ一度も行ったことないのが意外

ラストの見開き
しゃがんで横並びのメンバー、いい笑顔、いいショットだぁ


P62-63
KAT-TUN 連載インタビュー
■ワールドツアーへの道
VOL.01 中丸雄一

ソロショットも1ページ大きく載ってます

これは各メンバー期待できそう!



等身大のKAT-TUN!



JBR


コメント

    #1123 亀梨君の思い


    いつもはCDは車で聞くことが多くて
    歌詞カード見ながらじっくり聞くことってあまり無いんですけど
    今回は「オリスタ」とか読みながらじっくり聞いてます
    感想をメンバーに送ってみようかなって思ってるんで

    聖君の曲に関しては確かにエロイ歌詞ですけど聞いてるとそんなにエロく感じないのが不思議です
    亀梨君が歌うとどうなるんだろう
    涼華様がおっしゃるようなシャッフルいいですよね

    亀梨君のソロについて最初はどうも・・・
    期待が大きかった分すかされた感じで
    しかもドームとか外国とかでもこれが行くのかと思うと
    少なからず心配だったんですけど
    こうして亀梨君のこの曲に対する思い入れとか知っていくと
    素晴らしい曲に成長していってほしいって思うようになりました


    涼華さん、こんばんは!

    今回のオリスタもすっごくいいショットばかりですね

    5人横並びのショット、みんなの柔らかい自然な笑顔に心が和みます。

    まだ「DIME」はGETできてませんが、こちらも楽しみですね!

    今、この時のKAT-TUNをすべて、しっかりと受け止めていきたいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)