「あんな人になりたい」

2010-12-18(Sat)

12/21発売の「MAQUIA」亀カメラ
早売りを見せてもらったのですが、いいですねー

Going!ロケで行った沖縄の砂浜で撮った写真
すっごくステキです

亀ショットはもちろん
ストレートの髪、ほんわかあったかでかわいい

手にするのが楽しみです!



エド・はるみさんのブログに亀の名前が
と、お知らせもらって拝見してみると

エドさんが収録で会った7歳の男の子の話


エド・はるみの本日もGOOD!!

「将来の夢は何?」
と尋ねると、
「ジャニーズの亀梨くんみたいになりたいです」。


ここまではありがち

優しいからとか
カッコいいから憧れる、とか続くのかと思いきや 

「どうして、亀梨くんみたいになりたいの?」
また尋ねると
「他の人から
『あんな人になりたい』と思われるような
人になりたいから」と。


うーん・・ 唸ったね
理由がすごい! 深い!

自分目線で単に憧れるだけじゃなく
そう思われるような人になりたいから

なりたい自分をさらに客観的に見てるという
7歳、すごいなぁ(笑)

その対象が亀なわけね
なんてステキな!

どこかで亀とお仕事したり接点があったのかな?
ちょっと記憶にないのだけど

亀と周囲との関わり合いを
何かしら見て感じてるふうでもあり

純真無垢な子供心に何か伝わるものがあったのでしょうか

もしくはママが熱狂的な亀ファンとか(笑)

日夜、亀がいかに素晴らしいかを語り尽くしているとか
それならわかる(笑)

寒い冬の夜にほんわか
ちょっと心温まる深イイ話でした


12/21 発売
MAQUIA (マキア) 2011年 02月号 [雑誌]
Myojo (ミョウジョウ) 2011年 02月号 [雑誌]
ポポロ 2011年 02月号 [雑誌]



そう思われるような人になりたい


JBR


コメント

    #2659 大人のグループへ


    涼華さん、素敵なお話のご紹介ありがとうございます!

    私達ファンには、タレントの実際の“人となり”に触れることはなかなかできないのですが、色々なところから伝え聞く亀のエピソードにはやっぱりほっこりしてしまいます(^^)

    先日のベストアーティストで、KAT-TUNのファン層のデータから、「大人のグループへの成長の証」と紹介されましたね!
    このファン層の変化はこれから広く、長く活躍していくためには不可欠なことなので、私は嬉しく思ったのですが、また一方で、既存のファンにとっては「こういう亀でいてほしい」という思いとのジレンマもあるのでしょうね…

    「カッコいい、ロックテイストな部分もどしどしと出していけるグループで」といった亀
    いろんな色の亀梨和也をすべて成立させるべく努力を続ける亀に切なさも感じてしまいますが、私もまた、いろんな亀をみたくて贅沢いってるファンの一人です…f^_^;
    (私はたくましい二の腕好きですよ)

    亀カメラ、早くこないかな~
    待ち遠しい~

    POTETOと『Going!』とのコラボ連載も楽しみですが、ドル誌を毎月買うことになるのには若干の躊躇が…(-_-;)
    Amazonに注文するか…


    涼華さん こんばんは。
    素敵な話ですね♪
    きっとこの7歳の子には亀ちゃんの内面の魅力が見えてるんだろうなって嬉しくなりました。

    最近は亀ちゃんファンと公言しながらも「二の腕が…」「下半身が…」「前髪が…」とか外見ばかり気にしている人たちを見かけてましたから(笑)、余計に嬉しかったかも。

    今何の為にパワーを付けてるのか、みんな十分分かっているはずなのに、ファンって勝手ですよね。

    私はいつでも、“今の亀ちゃん”が最高に素敵に見えるみたいで良かったです♪

    #2657 いつも全力


    なんという七歳
    きっとお母さまも素敵な方なんでしょう

    涼華様。いつも情報有難うございます
    予約出来てないから早めに書店に行ってこねば…

    亀ちゃんの二の腕、皆様話題にされてますね
    私は亀ちゃんの細さ、というより亀ちゃんのダンスの体が描くラインが凄く好きです
    柳の枝って細いけど、強風にはムチのようにしなる
    亀ちゃんの全身研ぎ澄まされたダンスは、本当に素晴らしい!
    それにはやはり逞しくなり過ぎてはダメなんでしょうね

    亀ちゃんの今の体は、私は自慢に思います
    いつも本気で全力で取り組む人だからこそ、あのプロと同じ厳しい練習に歯をくいしばってついていった人だからこそ、野球のプロの方達に認めていただけたんだと思います
    きっと球界のみならず、様々な分野の方々に、その仕事に向き合う姿勢の真剣さを知っていただけたのではないか、と

    一ポンドの時も終盤は凄く大きくなってたし、その期間限定の亀ちゃんの努力の証…
    ちょっと切なく、とっても愛しいです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)